●開業/平成4年12月
●建物/昭和55年1月
●増改築/平成9年7月
●室数/洋10室ライダーハウス1棟
●定員/36名
オーナー/(趣味:オートバイ
ありママ/(趣味:オートバイ
子/3人

〜ようこそ「ありす」へ〜

私たち夫婦が1992年12月に「ありす」を始めてから早いもので、もう28年目を迎えました。
それ以前は「ありす」のお客さんとして、オープンした年からずっと、オフシーズンに年に何度かのペースでオートバイで来てました。
20数年前といえば、高速道路も松本までのびていなくて、神奈川から半日かかりました。
乗鞍も未舗装の道路がまだまだあり、ペンションも数軒、観光地化もされてなく、ただただ、自然あるのみって感じでした。
でも、それでもなぜか、この乗鞍に心ひかれ、ここに住みたいという念願かなって現在に至ってます。(もちろん、ここまで来るには、いろいろあったのは当然の事ですけど・・・)

そんなわけで、ずっとお世話になった前のオーナー夫妻から、私たちが「ありす」を受け継いだわけです。
                                           
乗鞍に来る前、私たちは神奈川県高座郡寒川町という所に住んでました。
ありすを始めてから偶然、寒川を知ってらっしゃるお客様もあり、世間って狭いなーと感じた事も何度かありました。

オーナーの出身は、東京都江東区東砂町、ママは東京都大田区大森
共に東京ですが、その頃は何の関係(笑)もなく、これまた偶然にも子供の頃、オーナーは神奈川県伊勢原市、ありママも神奈川県高座郡寒川町に移り住みました。


そして、オートバイのクラブで知り合い、超スピード結婚しましたとさ。

新婚旅行は、もちろんバイクでツーリング。
愛車(当時は、RZV500とZ400GP)に友達がつけてくれた缶カラをひきずりながら、結婚式場から出発したのものです。
貧乏な私たちにはぴったりの、行き当たりばったりの思い出深い新婚旅行でした。
一泊目にとまったのが、通いなれた大好きな「ありす」です。
その時の写真は今でも、ありすの玄関を入った左にかざってあります。(お客様によく「かーちゃん、ヤンキーやったなー」と言われます(~_~メ))
                                        
子供といえば、神奈川で全員生み終えてから乗鞍に来ました。
3人とも乗鞍の保育園からお世話になり、恵まれた環境の中で、都会では経験できないであろうスキーや、山菜採り、釣りなど外遊びを毎日思う存分エンジョイ。


そんな子供達も、社会に出て、今はオーナーとありママ、夫婦二人だけ。
だんだん、いえ、かなり体の衰えを感じながら、沢山のありすファンのかたに支えられながら、日々頑張ってます。


<2006年夏>



そんな「ありす」と、ありすファミリーです。

 
     
  informationページへ         HPトップページへ